水商売は高収入?

年収別ランキングを見ると、高収入な職種の多くは男性が中心の職種が多くなっています。
しかし、そんな中で女性が中心の職種は、キャビンアテンダントと薬剤師ぐらいです。
そして、年収別ランキングには入っていませんが、キャビアテンダントや薬剤師よりも、実際に稼いでいるのが水商売だと言えるでしょう。
しかし、水商売なら誰でも高収入になれるわけではありません。

水商売の時給について

水商売は、どんなお店で働くのかによって時給は大きく異なります。
身体を張る仕事だから風俗店が1番稼げるはずと思っている人もいるかもしれません。
確かに、風俗店は水商売の中では稼げる方に属します。
しかし、水商売よりも稼げるのは高給クラブのホステスだと言えるでしょう。
時給は5000円以上ですが、その他指名料や報酬金など、いろいろ加算されるため、人気のホステスになれば、月数百万円稼ぐ事も夢ではありません。
性的なサービスはなく、隣に座って、お酒を作り、客をもてなし、静かに会話を楽しみます。
それだけで、風俗嬢よりも稼げるの?と思うかもしれません。
ですが、客層が企業の重役や経営者など、お金持ちが集まる場なので、高級クラブに支払われる料金は高く、それに伴いホステルの時給も高額となるわけです。
もちろん、高級クラブで働こうと思ったら、女性として一流である事が求められます。
見た目はもちろん、教養も求められ、また気遣いなどの接客も必要です。
ですが、風俗嬢なら仕事を通じて自分の身体を消費されるだけですが、ホステスなら自分を磨く事ができます。
稼げる金額以上に、この差は非常に大きいと言えるでしょう。
高級ホステス→風俗嬢→キャバ嬢→ガールズバーのバーテンダー→パブ→スナックの順で時給は安くなっていきます。
もっとも格安な風俗店で働く場合と、人気のキャバ嬢とでは、キャバ嬢の方が稼げるケースもある、この順はあくまで平均値での比較となります。
htrshtrshrshtrs

水商売なら誰でも稼げる?

水商売なら誰でも稼げるのか?と言えば、もちろんそんな事はありません。
しかし、それは水商売の世界に限った話ではありません。
例えば芸能界でも、売れっ子の芸人は億単位のお金を稼ぎ、売れない若手芸人はアルバイトをしないと生活ができません。
歩合制なら、トップセールスの営業マンと、全く契約が取れない営業マンでは同じ会社でも給与は雲泥の差です。
つまり、どんな世界でも客を満足させる事ができる人だけが、稼ぐ事が出来ると言えるでしょう。
特に不景気の現在は、稼げる人と稼げない人の格差が大きく広がっています。
いくらお金のために、イヤイヤ水商売を始めたとしても、それを接客態度に出してしまったら、客が満足するわけがありません。
そして水商売をしているのに、お金が全然稼げないのなら、水商売に足を踏み入れる意味が全くありません。
水商売でお金を稼ぐと一度決めたら、稼げない人ではなく、稼げる人に属すために、頑張るしかない、そう覚悟を決めて足を踏み入れましょう。誰でも楽に稼げる、そんなふうに思っているとしたら、その考えは大きな間違いだと言えるでしょう。
どんな仕事も、それでお金を稼いでいるわけですから、しんどい事、大変な事、ストレスが溜まる事があるのは当たり前の事ですよね。
学歴や経歴が関係なく、誰にでも稼げるチャンスはあります。
ただし、一方で若さが武器となる世界なので、稼げる期間はそう長くはありません。
ですから、水商売をしながら、お金を貯めて、将来はどんな仕事をするのか、考えておきましょう。

更新情報